BourgogneとRichebourgは似ている?

「凄いワインをあけたのね!」とNは言う。「そう?今日はこのくらいでいいと思って。」「随分、羽振りがいいね。」「???なんで???」。私は、アンヌ・グロの「Bourgogne 2007」をあけたつもりだった。値段も手頃だったし。でもボトルをよくよく見ると、それは違っていた。エチケットのRichebourgをBourgogneと読んでしまったのだ。さらにボトルにメモしてあった値段をひと桁、見間違っていた。同じ作り手のワインをセラーに並べていると、こういう間違いが起きる・・・。クロ・ド・ヴージョとは全く違う、優しくて奇麗で奥深い味わい。最高のアンヌ・グロを味わってしまった。Nは大喜び。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中