アンヌ・グロの新作

アンヌ・グロと夫のジャン・ポール・トロが、南フランスのミネルヴォアで始めた新しいドメーヌのワイン。2008年がファーストヴィンテージで、このラ・シオードは、グルナッシュ1/3、シラー1/3、カリニャン1/3。深い果実味と凝縮感、シルキーでまろやかな印象。文ちゃんに持ち込んで、おいしい焼き鳥と一緒に堪能しました。

文ちゃんの「う玉」は、注文してから「うずらの卵」を茹ではじめ、水で冷やして殻を剥き串に刺して焼くので、時間がかかるが本当にウマ〜い。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中