606 アルネ・ヤコブセン・スイート

デンマークが生んだ世界的な建築家アルネ・ヤコブセン(Arne Emil Jacobsen)。彼はまた、多くの優れた椅子を設計した事でも知られる。旅の終わりのコペンハーゲンで宿泊したのは、50年前に彼が設計したラディソン・ブルー・ロイヤルホテル(旧SASロイアルホテル)。そして、606号室は、唯一ヤコブセンが設計した当時の内装を保持している。彼はこのホテルのドアノブ、引き出し、ステンレス製カトラリーなどのディテールに至るまで全てデザインしており、彼の細部までのこだわりと当時の雰囲気を楽しむことができる。エッグチェアに座り、満足そうなT。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中