チャペル・シャンベルタン

ブシャールの85年のチャペル・シャンベルタン(Chapelle-Chambertin Domaine Bouchard Pere & Fils 1985)は、初めての味わいで、素晴らしく、表現が難しい。ジャックセロスのシュブスタンスも、ルフーレーブのレピュセルも文句なくウマイが、その上にあるワインという感じ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中