ドルーアンのボンヌ・マール、コントラフォンのムルソー

アニュにて。「ボンヌマール ドメーヌ・ジョセフ・ドルーアン1983」。「ムルソー ドメーヌ・コントラフォン2001」。どちらも素晴らしい出来映えで、飲み頃。ボンヌマールは、83年ということもあり、やや枯れた優しさと、葡萄のポテンシャルをしっかり感じさせる力強さを、コントラフォンのムルソーは、抑制さえた樽香で葡萄本来のパワーと複雑さを感じさせる。

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中