ジェームズ・タレル作品の鑑賞はつらい

地中美術館のナイトプログラムに参加。鑑賞作品は、ジェームズ・タレルの「オープン・スカイ」。名の通りで、天井に空いた正方形の穴は、オープンになっており、それを下からじっと鑑賞する。45分間。気温は2度。時折、雨が強く降り込んで、こごえそうになる。Nはこれが原因で風邪をひいた。

色彩(光源)の微妙な変化と、人間の視覚特性によって不思議な空間が誕生する。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中