湯布院玉の湯

なんと表現すればよいか、難しい。特別な高級感はないのに、さりげなく贅沢な気分にさせられるし、山草が生い茂っているようにも見えて、計算された庭の佇まいのようでもある。これが、玉の湯の美学でしょうか。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中