ドメーヌ・ド・ラルロー

ワイン通のA氏の薦めにより、ラルローの白を飲んでみた。

ニュイ・サンジョルジュ・クロ・ド・ラルロー(モノポール)。2008年を飲んだ時は、ビオ系ワインで優しいとのことだったので、ちょっと物足りなさを感じていたが、今回2009年を飲んで、その実力を感じた。優しさと力強さ、抑制された樽香、つくりがしっかりしている。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中