トールキンが愛した松

オックスフォード大学の植物園。そこには、JRRトールキンが愛したというヨーロッパクロマツがある。その巨大さに驚く。

このクロマツは、ライラの冒険の最終章「琥珀の望遠鏡」にも少しだけ登場する。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中