Casa Milà(カサ・ミラ)

ミラ邸。1905年〜1907年に、ペレ・ミラ氏の邸宅として建設された。1984年、世界遺産。

建物には3つの筒状の中庭があり、

まるで、海の中の岩場に棲んでいるような感覚だ。

屋上には、彫刻化された数々の煙突とオブジェ。

サグラダ・ファミリアが見えるように、屋上の通路が設計されいてる。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中