Sagrada Familia(サグラダ・ファミリア)

1883年から建設が始まった聖家族贖罪聖堂。最近、あと15年で完成すると報じられ、急ピッチで建設が進められている。

「天に向かって吊り下ったような形状」が設計の基本となっている。

賛否両論あることは、よくわかる。しかし、圧倒的だ。

2010年11月8日に、ローマ法王がサグラダ・ファミリアを正式に教会に認定。

地下には、ガウディの当時の仕事場が展示されている。

定規は、ちゃんと直線のようだが・・・いや、直線の集合が曲面をつくる。

・・・そして、ガウディは、この教会に眠っている。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中