脈絡がわからないミニチュア建造物

弘前公園の向かいにある追手門広場に、立ち並ぶミニチュア建造物。

もとは弘前市城北公園交通広場に建設されて老朽化していたものを観光用に移設したという。弘前市に存在していた文化財指定の洋館などの歴史的建造物を10分の1の大きさで再現したミニチュア群だ。

↑これは、旧弘前市立図書館のミニチュアだが、面白いのは、実物も移設されていることだ。↓

もちろん、実物は中に入って見学できる。

中には、こんなポスターも貼ってある。なんだかシュールな気分になる。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中