『ベルグレービアの醜聞』〜シャーロック season2 Vol.1

今日は、ブルーレイで「シャーロック」でも見よう、とパッケージを開ける。驚くべきことに、劇中でもクリスマスが・・・なんという偶然。

DSC01213

シャーロック役のベネディクト・カンバーバッチの魅力が溢れる一作。ワトソン役のマーティン・フリーマンは、ホビットのビルボ・バギンズ役を演じているが、このワトソン役が似合っているだけに、微妙なホビットだと感じる石原家。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中