今日のシャンパン『ラ・クロズリー』

La Closerie Les Beguines Extra Brut

『ラ・クロズリー・レ・ベギン』@兼定

IMG_2499魅力的な酸味とミネラル感がもたらす爽やかさ。葡萄品質の良さを感じさせる。発泡はやや粗めで、自然な量。

ピノムニエ100%のブランド・ノワール。単一畑、単一葡萄品種、単一年度、ノンドサージュ。作り手はジェローム・プレヴォー。哲学的な生産者。ルドルフ・シュタイナーのビオディナミ思想を支持。

「たくさんの実をつけた葡萄を除去して、残した葡萄に凝縮感を与える、ということを考える前に、なぜたくさん実をつけたのか?を考えるべきだ。果樹とは死の前にせめて子孫を残すべく多くの実をつける。葡萄を死へと駆り立てた悪しき環境を根底から変え、葡萄にとって、心地よいものにするにはどうすればよいか?を考えるべきだ。」というビオディナミ哲学。筋は通っている。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中