映画『KICK-ASS 2~Justice forever』

『キックアス〜ジャスティスフォーエバー』@六本木ヒルズ。なんとも残念な続編。そもそも、放送禁止用語炸裂の、バイオレンスてんこ盛りの、銃器オンパレードの、倫理観ゼロの作品が、大ヒットしたのは、そのストーリーと魅力的なキャラクター達。しかし、それらの魅力がことごこく消失している。ジム・キャリーなどの大スターも存在感無し。

特にヒロイン(=ヒットガール)のクロエ・グレース・モレッツが、キッズからティーンズに成長した分、ヒットガールスーツが似合わなくなった。

IMG_2698

美少女ながらの残虐性というコントラストが失われ、女性としての魅力が出てきてしまった。

IMG_2697

「ヒューゴの不思議な発明」と「キャリー」と「キックアス」が代表作だが、彼女はどこにいくのだろうか?

20101230102359

↑ 原作コミックの酷さは、さらに過激だが・・・。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中