カテゴリー: 4.bogey

ジェームズ・タレル作品の鑑賞はつらい

地中美術館のナイトプログラムに参加。鑑賞作品は、ジェームズ・タレルの「オープン・スカイ」。名の通りで、天井に空いた正方形の穴は、オープンになっており、それを下からじっと鑑賞する。45分間。気温は2度。時折、雨が強く降り込んで、こごえそうになる。Nはこれが原因で風邪をひいた。

色彩(光源)の微妙な変化と、人間の視覚特性によって不思議な空間が誕生する。

BourgogneとRichebourgは似ている?

「凄いワインをあけたのね!」とNは言う。「そう?今日はこのくらいでいいと思って。」「随分、羽振りがいいね。」「???なんで???」。私は、アンヌ・グロの「Bourgogne 2007」をあけたつもりだった。値段も手頃だったし。でもボトルをよくよく見ると、それは違っていた。エチケットのRichebourgをBourgogneと読んでしまったのだ。さらにボトルにメモしてあった値段をひと桁、見間違っていた。同じ作り手のワインをセラーに並べていると、こういう間違いが起きる・・・。クロ・ド・ヴージョとは全く違う、優しくて奇麗で奥深い味わい。最高のアンヌ・グロを味わってしまった。Nは大喜び。