Cap de Creus

Cap de Creus(キャップ・ド・クレウス)はスペイン最東端に位置する自然保護区で、フランス国境までは25km。ピレネー山脈の東端に位置し、季節によっては山を越えて強い北風が吹くせいで、小さい木しか育たず、非常に岩が多い乾燥した地域だ。手つかずの自然が残っていて、小さな入り江はとても美しい。灯台の近くにあるレストランでは、トレッキングにやって来たマルセイユのおばちゃん軍団に出会った。どこの国もおばちゃんたちは元気だ。

スペイン最東端の灯台。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中