『ダークナイト・ライジング』(バットマン)

様式美の整った古典的な映画手法に、最新の映画技法を駆使して、アメリカ人が大喜びするバットマン像を築き上げた名作と言える。アメリカ国歌斉唱が終わるのを合図にテロが起き、深き牢獄の試練から脱出に成功し、核爆弾を抱えて飛んで街を救う、この様式の美しさ。

映画パンフレットの写真も、Gアルマーニの冊子のようにオシャレでカッコいい。

3部作と言われており、我々は過去作を全部見ているが、復習をしておかないと繋がりがわかりにくい。しかし、つながりなど分からなくても楽しめる。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中