ダリ 卵の家@カダケス

カダケス ポールリガット村に、ダリの家がある。ダリが50年以上にわたって生活し、制作し続けた場所。最も濃いダリの場所。クリエイター・ダリのお宅拝見。


入り口で、シロクマの剥製が出迎えてくれる。ステッキや帽子置き場。

アトリエは、想像していたよりも小さいが、大作を描く為の仕組みがしっかりしており、とても使いやすそうだ。

画材倉庫も整っており、なかなか几帳面じゃないか。

奥様の肖像は、常に最もよい位置に。

スネイル。

庭には、廃材アートのような巨像が横たわる。こういうの日本のアニメにあったかも?

ビデオインスタレーションも。

この住処を見ると、フィゲラスのダリ美術館の展示が、より理解できるような気がする。来てよかった。20世紀の偉大なアーティストの、まだそこにいて描いていてもよさそうな、生々しい生活の有様を見ることができる素敵な場所だ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中